日本こども音楽教育協会とは

TOP > 日本こども音楽教育協会とは

ABOUT– 日本こども音楽教育協会について –

日本こども音楽教育協会について

幼児期の音楽教育のエキスパートとして、専門性の高い人材を育成し、
日本全国の音楽教育の場で活躍してもらうことを大きな目的に掲げております。

未来あるお子さんたちに、夢を実現していくだけの音楽教育を授けてあげるためには、幼児期からの教育がとても重要です。
感覚神経が育つ幼児期は、お子さんにとっても「できること」と「できないこと」があり、早期教育だけを考えてしまいますと、長続きをさせてあげること自体が難しくなってしまう恐れもあります。
音楽で芽を開花させるお子さんに育ててあげるためには、発達段階を理解し、興味のあること、
その時期に一番伸びる力を伸ばしてあげることが何よりも大切です。

また人格形成が成される幼児期から、多感な時期まで、長きに亘ってお子さんの成長に携わっていく音楽講師は、
お子さんの音楽的な将来を左右するだけでなく、その関わり方でお子さんの人生を豊かにしてあげられる存在でもあります。
日本こども音楽教育協会では、幼児期の音楽教育のエキスパートとして、専門性の高い人材を育成し、
日本全国の音楽教育の場で活躍してもらうことを大きな目的に掲げております。

IDEA– 協会の理念 –

協会の理念

「音楽がお子さんの一生涯の楽しみであって欲しい」わたくしたちはそう願っております。

「音楽がお子さんの一生涯の楽しみであって欲しい」わたくしたちはそう願っております。
音楽はお子さんの感受性を豊かにし、牽いては人生そのものを豊かにしてくれるものだと思います。
そのためには、お子さんの発達段階を十分に理解し、お子さんの好奇心を引き出して、自ら音楽を楽しむ力を育ててあげることがとても重要です。
日本こども音楽教育協会は、たくさんのお子さん方に音楽的指導面、精神的指導面の両面から豊かな教育を出来る場をご提供できたらという願いで設立いたしました。
お子さん方の音楽教育に携わる中で、子どもたちの豊かな情操を育むこと、一生涯に亘って多くの幸福感をもたらすことに貢献することが、当協会の掲げる理念です。

PROFILE– 理事長プロフィール –

協会の理念

日本こども音楽教育協会 理事長 滝澤香織プロフィール

大手音楽教室での指導を経験後、Atelier de Soleil(アトリエ・ド・ソレイユ)を設立。
たくさんの幼児期の子どもたちの指導を通じて、独自に絶対音感育成プログラム、知育リトミック等のレッスンを立ち上げ、幼児期からの音楽教育に力を注ぐ。
「一からの丁寧な基礎指導が、子供たちの音楽人生を決める」と考え、徹底的な基礎指導を重視する一方で、子どもたち一人一人が自らの力で考え、
行動できる「心の教育=人間力」が演奏にも一番大きな力になると、幼児期より生徒それぞれの個性や考えを大切にし、
自身が育てた生徒たちは、ピアノの各種コンクールでも常に優秀な成績を収めている。

-理事長 滝澤香織オフィシャルWEBサイトはこちら-

Copyright © 2015 (社)日本こども音楽教育協会 All Rights Reserved.

© 2015(社)日本こども音楽教育協会